腰痛 マットレス

朝起きたときに腰が痛い。腰痛の原因は、マットレスに問題あり?

朝起きて腰が痛いと、その日1日がずっとツラいですよね。しかもそれが毎日のように続くと、1日を快調にスタートできません。

 

寝る前よりも、疲れが取れているはずの朝に腰が痛いと感じるなら、それはマットレスに問題があるのかも知れません。

 

実は、自分の体にあった硬さのマットレスでないと、腰が沈んで圧力が1点に集中し、腰痛の原因になります。

 

ですので、寝ているときにマットレスからの圧力を上手く分散して、全身をバランス良く支える状態にしてあげれば、腰に負荷が掛からないので、快適に起きられて腰への負担もなくなるんですね。

 

下記に、いくつか腰の負担をなくすマットレスの条件をあげます。

 

体圧を分散できるマットレス

 

まず、就寝中に腰が痛くなる原因として考えられるのは、ベッドから体の表面に伝わる圧力が、うまく分散されていないからです。

 

腰に集中的に負荷がかかっていて、それが腰痛の大きな原因になっている可能性があります。

 

高反発マットレスやボンネルコイルのマットレスを使っていると、マットレスが硬くなって、体が反った状態になり、腰に負担が集中します。

 

逆に、また柔らかすぎる場合には、体が沈み込んでしまい、腰に負担がかかったり、うまく寝返りを打てずに腰痛の原因になります。

 

腰痛を引き起こさないためには、真っすぐ立っているような姿勢で、就寝できる寝具が最適です。

 

心地良い寝返りをうてる厚いマットレス

 

薄いマットレスは、持ち運びが容易なので、天気の良い日に干すことができます。

 

しかし、薄いタイプのマットレスを使うと、寝返りの回数が減ってしまいます。そうすると、寝返りが打てずに同じ体位のままになり腰への負担がかかります。

 

負担だけでなく、体の血行が悪くなり、筋肉疲労を起こすこともあります。そのため、できるかぎり厚さのあるマットレスを選ぶことも大切になります。

 

腰の負担を軽減するおすすめのマットレス

 

起床時の腰痛でお悩みの方に、最適なマットレスを2種類ご紹介します。

 

13層やすらぎマットレス

 

文字通り、13もの層からできています。

 

体圧分散機能に優れていて、腰に負担がかかりにくい設計です。

 

まるで雲の上で寝ているような、寝心地の良さに定評があって、通気性も良いので、汗で蒸れて冷える心配がありません。冷えは腰痛の大敵ですから、通気性の良い快適な状態を保ってくれるのは嬉しいですね。

 

スプリングはハイブリッド交互配列で、体全体に分散して圧力がかかります。厚みのあるコイル式のマットレスで、特徴として、大きなコイルを使っているので、耐久性にも優れています。1枚で十分な厚みがあるので、他に布団やマットを足すことも必要ありません。

 

小さいコイルでは、すぐにマットレスがヘタってしまいますが、厚みがあってとても耐久性が高いです。強度が強いので、横揺れを軽減していますから、ベッドの振動で熟睡できない経験がある方も、安心してお使いいただけます。

 

厚手のベッドマットレスはどれも洗えませんが、防ダニ・抗菌なので、衛生面でも安心です。丈夫なので、なるべく買い替えずに長く使いたい方に、おすすめです。

 

エアウィーヴのマットレス

エアウィーヴのマットレスも、起床時の腰痛対策に最適です。

 

エアウィーヴと言えば、フィギアスケートの浅田真央も愛用していることでも有名ですよね。フィギアスケートは、一見、優雅に滑っているようにも見えます。

 

でも実は、回転しながら着氷する際には、腰にとても大きな負担がかかり、腰痛の選手がとても多いんですよね。浅田真央さんが愛用していることが、テレビCMで知られるようになると、他の有名スポーツ選手もこぞって使うようになりました。

 

コンパクトなので、海外遠征にエアウィーヴを持参する選手も、多く知られています。なぜエアウィーヴのマットレスが、多くのスポーツ選手に選ばれているのでしょうか。

 

素材が三次元状に絡まって構成されているので、あらゆる方向から体を支えてくれるのです。復元性が高く、押してもすぐに戻るので、とても楽に寝返りが打てます。自然な姿勢で就寝することができるので、睡眠の質も上がり、翌朝に疲労感を残しません。

 

薄手なので1枚では底付き感がありますが、布団やベッドなどの上に敷いて使うのが一般的です。軽くて三つ折りにできて、持ち運びにも便利ですし、中まで洗えるので清潔を保つこともできます。通気性が良く、暑い夏には蒸れにくく、冬には暖かいのも特徴です。

 

スポーツをする人だけではなく、腰痛などの体の痛みや、起床時にすっきりしない方に最適です。薄手なので13層やすらぎマットレスよりは、耐久性がないかも知れません。それでも軽くて持ち運びに便利なので、買い替えを想定してもおすすめな一品です。今お使いのお布団やマットレスの上に敷くだけで、底付き感が無くなって、快適な睡眠が実現します。

 

ベッドが苦手な方も、お布団の上に敷いて使うのに良いですね。13層やすらぎマットレスもエアウィーヴも、どちらも腰痛改善に、評判の良いマットレスです。厚さや用途が違いますので、自分のライフスタイルに合った方を選ぶのが最適です。

page top